忍者ブログ

【仮プレ】原子超人プルトーン

2010年06月04日
こんな具合で。
あんまネタっぽい依頼に入ったことないんで、勝手がよう解らなんだ。
わたしはせいふのげんしりょくぎょうせいにいぎを…………はっ!?
オレちゃんまで白昼夢を見ていたようだ。

【配置】
前衛

【準備】
作戦開始は夜間。まずは電灯を点ける。
プルトーンの出現地点である倉庫中心付近を囲むように布陣。
密集しないようにね。

で、呼び出すのにエコな感じの話だっけ?
「ゲームとかで宇宙からマイクロウェーブで送電するとかあるけど、アレが実現したら環境問題解決の一助になりそう」
これ、どうすか。

【戦闘】
まずは2体の保守作業員の始末から。
森羅呼吸法で気魄攻撃力を上昇、ロケットスマッシュ奥義で攻撃。
みんなと声を掛け合って、同一目標に攻撃を集中、一気に終わらせたいとこだね。
足止めでロケットスマッシュ奥義が届かなくなったら、牙道砲改に攻撃手段を切り替える。

保守作業員を片付けたら、いよいよプルトーン戦。
とりあえず原子の力を褒め称える。
「発電で二酸化炭素が出ない! なんてクリーンなエネルギー!」とか、なんとか。
攻撃するときはロケットスマッシュ奥義を「空気中の水分で水蒸気爆発を起こせるくらい原子の力でスゴい熱を発してるパンチ」って言い張ってみるわ。

戦闘中は常に直線状に複数人が並ばないように、位置取りには気を配る。
中性子ビーム怖いよ。

HPが半分になるか、気魄攻撃力上昇効果が切れたら森羅呼吸法で回復。

【一人称】
オレちゃん

【仲間の呼び方】
年上:名前+さん
同年・年下:名前+君orちゃん
使役ゴーストは呼び捨て
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: