忍者ブログ

[PR]

2018年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【仮プレ】月夜に鐘突き

2011年07月22日
595文字です。
倒すか、倒されるか、100秒限りの1本勝負。
ひとつド派手にいこうじゃあないか。

【陣形と配置】
前衛2人、中衛4人、後衛4人に分かれて三重円陣でゴーストを包囲。
オレちゃんは中衛の1人ですよ。

【戦闘】
戦闘が始まったら、事前の打ち合わせ通りゴーストの包囲を開始。布陣は半径20mの円に収まるように。
オレちゃん自身は中衛担当だけど、詳しい位置取りは仲間の動きも見て決める。
今回の布陣の肝は「いかに石化を複数人が受けないようにするか」なんでね。

初手は移動で終わると思うんで、ついでにハンティングモード改で自己強化しておく。
二手目も移動に費やすようなときは黒燐奏甲で二重強化を。

位置についたら呪いの魔眼奥義で攻撃。
呪いの魔眼はモーションなしで撃てるんで、長剣を玩びつつ周りを見れば、見知った顔が4人。
ついポーランドでの激戦を思い出して、口元が緩む。
「あの『どう足掻いても絶望』って状況が懐かしいよ」

前衛が倒れたときは即座にカバーを。
倒れた人は投げてでも鐘突きから引き離す。追撃させたくないんで。
他にカバーに行く人がいれば任せます。

8ターン目まででHPが500を切ったときは黒燐奏甲で回復する。
9、10ターン目は回復無視して攻撃に専念するわ。

【撤退】
『Grave』発動後は即座に撤退。
動ければ仲間を担いでトンズラしますよ。
ま、倒せば何も問題ないんだけど。

【一人称】
オレちゃん

【仲間の呼び方】
年上:名前+さん
同年・年下:名前+君 or ちゃん
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: