忍者ブログ

[PR]

2018年07月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しっかりしろよ銀誓館

2008年10月09日
銀誓館学園。我らの学び舎。
なんですがオレちゃんにとって銀誓館は、むしろ軍事組織です。オレちゃんはそこに所属する兵隊。

それだからでしょうか。毎度、戦争のたびにポジション内で話し合いってのが、どうもよく解らないんですよね。
戦争なんて勝たなければ無意味です。
勝つためにはあらゆる方策を講じ、勝つためならどんな汚い手段だって行使するべきです。にも関わらず、末端の兵士達に作戦の方針を話し合わせて、「話し合いに参加している人が限られているのが気になりました」なんていう、至極どうでも良い理由で戦いが厳しくなる。

お偉方、勝つ気あるんでしょうか?

オレちゃんは、まだ2回しか戦争の経験がありませんが、2回ともクラッシャーでした。
クラッシャーは1000人規模で能力者が集まってきます。
もしお偉方の望むとおり、その1000人が話し合いに充分、参加したとしましょう。
いつまで経っても纏まらない気がするんですが。

こういう重要な局面で教育機関ぶらなくても良いのにな、と思います。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: