忍者ブログ

[PR]

2018年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソフトボールお疲れ様でした

2010年05月27日
5勝2敗。勝率7割なら、上々の出来ではないでしょうか。
というかですね、当日の朝にピッチャーやるように言われたんですよ。練習してねえよ。
ただでさえ球威は充分、勝負勘はそれなり、制球はクソって感じなもので、序盤2試合はもう球がストライクゾーンに入らないのなんの。後半もクラスメイトの守備に助けられるシーンが多くありました。
来年もピッチャーやることがあったら、もう少し練習してから挑みたいものだなあ、と。

さて、以前に話題にしていたイグニッションカードの強化ですが、無事に全ジョブの強化が終わりました。
残念ながらオレちゃんの望む3ジョブを駆使して戦う方式にはならなかったようですが、まあ贅沢は言ってはいけない。
巡礼士のメダリオンに宿る古の英雄の魂をカードに宿すことで、“リベレイション”が可能になったそうです。
オレちゃん、最初はリベレイションするつもりなかったんですがね。なかったんですよ。
なのに誰かさんが「ハンティングモード、素敵ですよね」とか言うから。
言うから! リベレイションしないといけない気になるでしょう!

ねえ、百花さん!!

まあそんなワケで、最近は「真ゾンビハンターになったらバイトどうしようか」ということばかり考えてます。

【案1:黒燐蟲使いで安牌】
これがベストな選択肢だとは思うんですよね。
気魄、術式、神秘の上昇する黒燐奏甲。真ゾンビハンターのハンティングモードと重ね掛けもできます。
気魄攻撃で20m爆発の暴走黒燐弾に、呪いの魔眼もあるんで攻撃面も安心。
武器は長剣、スパナあたりが相性良さそう。余ったレベル分は呪髪で補えるし。
確かに安牌ではあるんですけどねえ。真ゾンハン×黒燐蟲使いなんて、みんなやってて面白くない。

【案2:土蜘蛛の巫女で便利屋】
まず何よりBS回復の赦しの舞があります。
祖霊降臨は確かに気魄攻撃力しか上昇しませんけども、各種奏甲が隣接した相手にしか使えないのに比べて、20mの射程があります。前衛で壁をしながら仲間を回復するなんて芸当も可能です。
武器はスパナと榊を組み合わせて、高イニシアチブでの爆発力も期待できるバランスタイプに、日本刀を両手に装備して基礎攻撃力の高いバランスタイプってのも良いかと。

【案3:HR/HM好きだからフリッカークラブ】
オレちゃん最初、バイトをフリッカークラブにしようとしてたんですよ。けど回復がないってのが恐ろしくて、牙道になったとか、ならなかったとか。
真ゾンビハンターになれば自前で回復手段用意できるので、フリッカークラブもできます。
ハンティングモードの回復量確保のためにスパナ、ハンマー、スラッシュギターあたりの武器がオススメ。
うーん、チェーンソー剣が使えないってのは、ちょっとなあ。このチェーンソー愛さえなければ、もっと柔軟にジョブを変更もできるんでしょうけど。
しかしチェーンソー剣のないゾンビハンターなど、ゾンビハンターではないと言わせていただこう。
あと能力値的にフリッカークラブは少し厳しい。やるなら卒業してからの方が吉。

【案4:現状維持で牙道忍者】
最も現実的な案。
ハンティングモード使用時のためにスパナくらいはあった方が良いでしょうけど、武器も大規模な変更なしでいけます。
そしていずれは真牙道忍者に。
気魄攻撃力の上昇する構えが2つになっちゃうんですけどね。けどダブルエンチャントって、使う機会がなかなかないのも事実なんですよね。
あと忍獣気身法の「漆黒のオーラが云々」って、めっちゃカッコ良い気がする。


ま、悩んでる間が一番楽しいもんですな。
さて、そろそろ登校しないと。今日は日直なので早起きしたのです。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: